適当にしますかぁ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイちゃん女性て強いね
2007年03月04日 (日) | 編集 |
どうかしたのユウくん?
それがね離婚した妻から俺の実印が送られてきたんだけど
それがどうかしたの?
そのことじゃないんだ
じゃあなんなの?
その送られてきた名前のミヨジがまったく知らないミヨジだったんだよ
いつの間に再婚したんだろぉと俺なりに感心したよ
何別れたのにまだ未練があったの?
アイちゃん未練なんかあるわけないじゃん!それよりさき越されたと思っただけだよ
ユウくん嫉妬してるのぉ?
嫉妬とも違うんだよなぁ なんていうか俺の場合再婚が考えられる気分にならないだよなぁ 再婚はもう面倒くさくてシンドイし
ユウくん結婚してもいい人いないんじゃないの?
そうかもね心の安らぐ人なんてなかなか現れないもんだよ
てことで心の病ホナスタート

自己執着するから疲れる
あなたは自己執着から疲れたのである。その点をこの機会に反省して、生き方を変えようと思わなければ、回復しても又いつか先に行って同じように生きることに疲れてしまう。
もしかすると十何年たっても同じように生きることに疲れたといっているかもしれない。
あなたは確かに必死になって努力してきたであろう。しかし、いったい「誰のために」努力してきたのか、底をもう一度かんがえてみることである。生きることに疲れてもなお周囲の人を恐れてみる事である。
生きることに疲れてもなお周囲の人を恐れていたり恨むばかりで、「自分は今まで何をしてきたのだろう?」と考えない人は、幼児的願望がまだ物凄く強いのである。まさに情緒的未成熟である。本当に心理的成長が出来ていない。
こういう人は、自分は心理的にはまだ三歳か四歳くらいの子供に過ぎないと認めなければならない。
そこから出発する事を考える。それに対して、生きることに疲れたときに、周囲の人を恐れたり恨むのではなく、「自分は今まで何をしてきたのだろう?」と考えた人は、幼児的願望をある程度は消化できている。
十代の若者にはなっているかもしれない。
スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。