適当にしますかぁ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイちゃんもうひな祭りの季節だよ
2007年02月25日 (日) | 編集 |
そうねもうすぐ春なのねユウくん
アイちゃんでも今年は春が待ちどうしいと言う実感がわかないね
そうね今年は暖かすぎたかもね
そうだよなぁなんせ雪なんか一日も積らなかったし氷も全然張らなかった冬があったんだという感覚もないしね
まあ来年こそまともな冬がきますようにってことで
ホナ心の病スタートしますかぁ
明日しぬとしたら今の自分は何をするか
生きることに疲れたあなたは、休みながら三つの事を自分に質問してみる事である。
一つは、もし貴方があ親しんでしまうとなったら、いま自分は何をするか?
その人たちに気に入られるために最後の力を振り絞るだろうか。もう一度疲れた体に鞭をうつだろうか。
そうではないだろう「このイヤーな人のことなんかどうでもいい」と思うのではないか。
人生は一度しかない。本当に一回なんだよ。本当に人生は一度しかないと思ったら、自分を無理に欺いて、人に迎合するだろうか。
あなたは今まで、「人生は一度しかない」と本気で思ったことがないだろうか。
もし「この人生は一度しかない」と本気で思ったら、あなたは生き方が違ってくるだろう。
「この人たちとどう言う人間関係で終わるのか」
次に、今付き合っている人について、「この人たちとどう言う人間関係で終わるのか?」と考えてみる。
この人は自分が年をとったら世話をしてくれる人か?自分が自動車事故にあったら面倒を見てくれる人か?
そう思ってその人達を見たら、誰が誠実か、誰が不誠実かが少しはわかるかもしれない。
「自分は今まで何をしてきたのだろう」
最後に、自分の胸に聞いてみる事は、先ほど書いた寓話の中の亀のように、「自分は今まで何をしてきたのだろう」とかんがえたことがあるかということである。
考えた事がない人も多いのではないか。普通は生きることに疲れたなら、そういう自分に問いかけておかしくはない。
疲れ果てて一人ぽつんと、「いったい、俺は今まで何をしてきたのだろう?」
と考える時があるほうが自然だろう。生きることに疲れたあなたが、それを口に出さないとすればどうしてだろう。
そう考えない貴方は、いまだにその人たちの期待に応えられないことを恐れているのか、あるいはその人たちを恨んでいるかだろう。
では逆にどう言う人がそれに口を出すだろう。もしある女性が、好きな男性のために自分の人生をかけて愛したとする。
そしてその恋愛は失敗した。その女性の努力は何も生み出さなかった、相手は幸せにならなかったし、自分も今幸せではない。
そうであれば、その女性は、「今まで何をしてきたのだろう?」と落ち込まないだろうか。
その女性は自分と間違った生き方をしていないと、その時までは思っていたのであろう。
この努力はきっとうまくいくと思っていたのであろう。そう確信していたのに、その予想がはずれた。
そこで、「どうしてこんな事になってしまったのだろう」と嘆く。この女性がこのように嘆くのは自然である。
しかしあなたはこの女性と同じように努力してきた。そして同じように、「自分は間違った生き方をしていない」と思っていた。
しかし今あなたは生きることに疲れた。どこに違いがあるのか?この女性は相手を愛していた。
相手の幸せのために頑張ったそして自分の人生をかけたのに、相手は幸せにはならなかった。
そこで、「自分は今まで何をしてきたのだろう?」とかんがえたのである。
しかし、あなたがこのように自分に問いかけなかったとすれば、それはあなたがこの女性のような生き方をしていなかったからである。
あなたもこの女性も努力した。女性は相手のために努力した。しかしあなたは、自分が人からもらうための努力だったのではないか。
それは自己執着努力ではなかったか。

スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/03(Sat) 20:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。