適当にしますかぁ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイちゃんこの頃俺変だ
2007年01月18日 (木) | 編集 |
何が変なのユウくん?
俺今日何があったかニュースを見るのが日課なんだけどこの頃ニュースを見ると殺人事件ばかり聞いているから物凄く気持ちが悪くなってくる
そう聞くのも嫌になるよねユウくん
そうだよもっと明るい話題はないのかほんとに独り暮らしには毒だどぉ
ってことで心の病スタート

私はどうしていつもこのような目に合わさなくてはならないのですか」
イソップ物語ふうに考えてみると人間の愚かさがよく分かるので、イソップ物語風に考えてみたい。
「私を認めて欲しい」といつも思っているうさぎがいました。
今日も何をしていいのか分からないウサギは、サルと羊に誘われるままに同じように歩き出しました。
道中、サルと羊と同じような気分になれることで楽しい時もありました。
ところが道が二つ分かれるところで、サルが、「この先から、私はこちらの道に行きます。この先に私の大好物の果物の木がありますから」
といって別れていきました。
ウサギは突然な事でどうしらいいのか分からなくなりました。
ウサギは突然な事でどうしたらいいのか分からなくなりました。でも自分には羊がいると思うと少し安心しました。
しばらくすると夕方になりました。羊は「ウサギさんはどこまで行くのですか?私はこの野原でしばらく休みます。
もうしばらくすると友達が来ますからその友達と美味しい草の生えている草原に向かいます」とウサギに言いました。
ウサギは、またまた突然言われて驚きました。自分はこの道を選んだのはサルと羊がいたからです。
どんどん日が落ちて当たりは暗黒の闇になってしまいました。
誰もいない草原でウサギは星に向かって言いました。「私はどうしていつもこのような目にあわなくてはならないのですか?」
友達が大学に行くから自分もいこうと考える。そしてなんとなく大学に行く。
親が有名な会社に行けというからその気になる。皆が偏差値の高い大学がよいというからその気になって、努力する。
でも年をとって機がついたら周りに誰もいない。生きることに疲れた自分は何がしたいかも分からない。
生きることに疲れたときに初めて気がつく。有名大学を卒業したという事で得意になっていたり、大きな会社に入れたと考えて安心していた自分は何だろうと。
「私はどうしていつもこのような目にあわなくてはならないのですか」という質問の答えは、「自分はこう生きよう」とかんがえることがなかったからである。
人に認めてもらいたいという事ばかりに機を取られて生きてきたからである。
ウサギは今日はとにかくゆっくりと眠る事である
スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。