適当にしますかぁ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイちゃん自分を表現できれば楽だよ
2006年10月29日 (日) | 編集 |
そうね自分をさらけ出したほうが楽かもね
長い人生だもん自分を押さえつける必要はないかもね
てことでいきますかあいちゃん
ホナスタート

自分を抑えすぎるから、生きることに疲れる
生きることに疲れたあなたは、長い事ヘビが竹筒に入って真っ直ぐ進むような生き方をしてきた。
他人が真っ直ぐ進むことを期待したからである。他人に気に入られようとしたからである。
自分の感じ方よりも周囲の人の感じ方にあわせてきた。そして「よい子」と言われてきた。
生きることに疲れたあなたは周囲の人に受け入れられる事が最も重要だったから。
あなたは皆から「よい人」と言われてきたが、それで何を得たのか。生きることに疲れただけではないか。
それに対して周囲の人はどうか。利己主義で、攻撃的で、欲得だけで生きているではないか。
そう言う人は生きることに疲れているだろうか。あなたと同じように生命力が低下しているだろうか。
私は利己主義で攻撃的な人間と同じようになれと言っているのではない。
あまりにも自分を抑えすぎたのと、あまりにもワガママな彼らとの違いを考えて欲しいのである。
自分を抑えすぎたあなたはいい人と言われ、最後には生きることに疲れた。
それに対してワガママで利己主義の彼らは生きることに疲れていない。いまも暴れ回っている。
モチロン彼らはやがて周囲の人々から恨まれて社会的に孤立するだろう。
年をとった時には周囲に誰も親しい人はいない寂しい老後が待っているだろう。
それがあまりにも反社会的すぎた彼らの末路である。しかし社会的に過剰に適応したあなたは、何を得たか。
人に気に入られようとして結果、生きることに疲れただけである。
スポンサーサイト
テーマ:真面目で深刻な話。
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。