適当にしますかぁ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイちゃんダイブ分かってきた?
2006年10月15日 (日) | 編集 |
ン~ダイブ分かってきたよユウくん
そう精神的に弱い人はとにかく周りの人が理解してあげるってこと
じゃあ今日も続き行きますか
ホナスタート

「辛い気持ち」を周囲の人が受けとめてあげる
「病気になって、大変な事になった」と言うのは、大変な病気になったという意味ではない。
「大変になった」と騒ぐのは、「私にもっと優しくして」と周囲の人に言っているのである。
「大変な事になった」と言う言葉は「私をもっと愛して」という意味である。
「私のいう事をもっと「おおごとに聞いて」という意味である。「私のこと、大変、大変ね、ともっともっと騒いで欲しい」という意味である。
うつ病者が怪我を使用が、大学に落ちようが、失恋しようが、そのこと事態の解決を求めているのではない。
まず何よりも一緒に嘆いてくれることをもとめているのである。
それを周囲の人は「人生って何でこんなに苦しいのだろう」と一緒に嘆くよりも先にうつ病者を励ましてしまう。
うつ病者は励まされる事を求めているのではない。辛い気持ちを受けとめてくれることを求めているのである。
うつ病者はとにかく愛を求めている。自分に起こった事態の改善を求めているのではない。
まず何よりも「この辛い気持ちをくみ取って欲しい」という事である。事態の改善はその後でよい。
アメリカの進んだ病院では治療に心理的ケアの担当者がつくことがある。
心理的ケアと医者が一緒になってチームを作って治療するのである。
患者が抑うつ傾向を治療する事が秒浮きの治療に役に立つ事が分かってきてからである
人間関係で第一に大切なことは、相手の気持ちをくみとることである。
それは普通の人でもそうである。心理的に健康な人でもそうである。
ただ、このことが極めて深刻な影響を及ぼすのが、生きることに疲れた人に対してである。
生きることに疲れた人に事態を改善する具体的提案をするのは、相手をもっと追い込むことになる。
テレフォン人生相談の相談者が求めている言葉
夫の愛人問題で、二週間前に家を黙って出た主婦からの電話である。現在、実家にいるが、土曜日日曜日には夫のいる家に帰る。
夫の愛人は四十五歳で関係は七年続いている。その愛人は夫に離婚するように迫っている。愛人は喫茶店を経営している。
午後五時に夫が店に入ると七時までに喫茶店を閉めてしまう。夫は暴力もふるうという。
「離婚したら?」と提案したら、「そのつもりはない」と即座に答え、そして「長い間別居しているという事はふりにならないんですか?」
と聞いてくる。「愛人から慰謝料を取りたいの?」と聞くと、たちどころに「いえ、お金はいりません」と強く否定する。
「家を出た私に生活費の仕送りは全くない」というので、「婚姻費用の分担を家庭裁判所に申し出たら」というと、「下宿している大学生の子供に毎月の仕送りをしているから・・・・」と反論する。
さらに「下宿している子供に仕送りしているのに、私にまで費用を送ってくれとは言えないとも言う。
彼女は貯金が二千万あると言う。ここで私が相談者に言っているのは事態解決の方法である。
だから生きることに疲れた彼女は全く私の提案を受け入れない。
彼女が求めているのは、「婚姻費用の分担を家庭裁判所に申し出る」というような具体的な解決方法ではない。
「奥さん辛いねー、夫も愛人も酷い人だねー、それに比べてあなたは偉いよ」という言葉を延々と言ってもらいたいということなのである。「生活費の仕送りはまったくない」と言うから、「送ってもらう方法を」を聞いているのかと思うと間違う。
彼女は事件を解決することより、「こんなに辛い」ということを訴えたいのである。
「こんなに辛い」と言う気持ちを受けとめてもらいたいのである。そして自分の人柄の良さを私に印象付ける事に関心がある。
だから、「周りは酷い人なのに、あなたはよくできた人だね、貴方ばかりが犠牲になって、周りは何て人達だろうね」
といっていれば彼女は安らぐ。
スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
エロねずみチュウ
エロねずみチュウ太が、
アメリカで人達などを別居したかったの♪
2006/10/18(Wed) 16:14 | URL  | BlogPetのエロねずみチュウ太 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。