適当にしますかぁ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイちゃん今日はなぜ明るくするのかだよ
2006年10月09日 (月) | 編集 |
どう言う意味なのユウくん?
どんなに辛くても明るくしていないと後が大変っていうことだよ
まだ分んないんだけど
読めば分かるよアイちゃん
じゃあいきますか ホナスタート

自分の不幸を嘆く人の周りには人は集まらない
うつ病になるような人や神経病的傾向の強い人に、周囲の人は長い間には大抵嫌気がさす。
それは彼らが周囲の人に比べて経済的に恵まれているのに、何を言っても不運を嘆き、生きる事の苦しさを言っているからである。
つまり彼らは何事についてもマイナスの発想である。お金に困っているわけでもなければ、怪我をしているわけでもない。
失恋しているわけでもない。うつ病になるような人や神経病的傾向の強い人は、それなのにいつも「私は不幸だ」と自分の人生を
嘆いている毎日「辛い」といっている。そして何も言わなくても「辛い」という雰囲気を出している。
時には自分は一番不幸と言っている。しかし、病気になって入院しているわけではない。
いや、それどころか普通の人より肉体的には健康である。そこで相談にのっている周囲の人は、嘆いている人に嫌気がさしてくる。
そうして人々はうつ病になるような人や神経症的傾向の強い人から去っていく。
「辛い、辛い」と嘆いている人から、人は去っていく。それは大人でも幼児でも同じである。
「辛い良ー」というよう字からは、次の遊びの時に、他の子は「やだー」と逃げて行く。
不幸は感染する。隣の人も不愉快になる。不幸な人の部屋の空気は暗くなる。まわりも気が落ち込む。
だから不幸な人の周りには人が集まらない。そしてそれまでいた人が去っていく。不幸な人は不幸を呼ぶ。
教授が暗い顔をしてすごい話をしても、学生は覚えていない。学生の頭に入らない。
うつ病の人の言葉は翻訳して理解する
しかし、うつ病になるような人や神経症的傾向の強い人の気持ちからいえば、何も綺麗な家を望んでいるのではない。
だから「お前はこんな綺麗な家があるではないか」と言う言い方は、彼らにしてみれば何の意味もないのである。
彼らが望んでいるのは「辛いわねー」と言う同情と、それに耐えているあなたは、「偉いわねー」と言う賞賛の言葉なのである。
うつ病になるような人や神経症的傾向の強い人は「認めてもらいたい」のである。
認めてもらいたいのに、「何もお金に困っていないのに」と周囲の人は言うから、「何も私の事を分かっていない」と言う言葉になる。
彼らは愛情飢餓感が強いから愛情を人以上に緊急に求めているだけである
うつ病になるような人や神経症的傾向の強い人は、お金を欲しがっているのではない。
「あなたは凄い」と言う社会的承認を求めているのである。
うつ病になるような人や神経症的傾向の強い人の「生きるのが辛い」と言う言葉は、もっと私を認めてほしい」と言う意味である。
うつ病になるような人や神経症的傾向の強い人と、心理的健康な人の間の会話には通訳がいる。
実は日本語から日本語への通訳の方が、外国語への通訳よりも日常生活では大切なのである。
外国語は通訳しなければ、お互い分かっていないと認識する。しかし日本語から日本語への通訳がないときには、
お互い分かっていないのに分かっていると思っている。
もし日本語から日本語へ正しく通訳できる人がいれば、世の中の人間関係のイザコザは半分以上なくなっているだろう。・・・つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きのうエロねずみ
きのうエロねずみチュウ太が、ここで発想したかも。
2006/10/10(Tue) 14:21 | URL  | BlogPetのエロねずみチュウ太 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/10(Tue) 19:40 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。