適当にしますかぁ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイちゃん今日は子供に関してだよ
2006年10月01日 (日) | 編集 |
アイちゃん子供にはどうやって接したらいいと思う?
子供の事を考えることじゃないの!
それは当たり前でしょアイちゃん まぁ結婚生活に失敗した俺が
とやかく言える立場じゃないけどね
てことで行きますか ホナスタート

子供は親に認めてほしい
生きることに疲れた人は、人に認めてもらおうとして無理をして頑張りすぎたのである。
人は周囲の人から「認めてもらいたい」という要求の強さで生き方を間違える。
「認めてもらいたい」という要求は、幼児期に愛されなかった人間には想像を絶するほど強いものがある。
普通の子供でも、何より望んでいるのは「思いやり」ではない。自分のしたことを「認めてほしい」のである。
例えば子供が母親に、「荷物重いでしょ、一緒にお使いに行ってあげる」といったとする。
母親は子供が遊びたいのに、お使いに連れて行くのは可哀想だと思って、いいわよ、お母さん一人で行くから」と言った。
ところが子供は不愉快そうな顔をした。母親は子供が遊びたいだろうと思って、「いいわよお母さん一人で行くから」と言ったのである。
それなのに子供はふてくされた。母親はとまどった。
子供は母親の役に立ち、認められたかったのである。お使いに行って母親から、「助かったわー」と言ってもらいたかった。
そういう感謝の言葉を言ってもらえることが嬉しいのだ。ところが母親は「自分ひとりでいい」と言った。
子供は役に立つ機会を失った上に、母親から感謝をしてもらえないし、お使いに行くことで「認めてもらおう」としたが、
それもできなくなった。子供が面白くない顔をするのは当たり前なのである。
子供は親に何かをしてもらうことは確かに嬉しい。保護をを求めているし、世話をしてもらいたい。
しかし、それ以上に求めているものが「自分のしたことを認めてほしい」ということである。
うつ病者も自分が「役に立っている」と感じるときには気分が好調であるという。
子供は自分のしたことを「ワー凄い」と認めてほしいときに、認めてくれないと悔しい。面白くない。不愉快である。相手を憎む
投げた石が木に命中した時に「ワー凄い」認めてほしい。しかし「お使いに一人で行く」と言った親は親で子供の事を考えて言って
いるのにと子供の不満に不満になる。あるいはそれ以外のことを含めて親として「こんなにしてやっているのに」と、
子供の不満に不満になる。不満になった子供だって親がしてくれたことは知っている。
旅行に連れて行ってくれた、好きな御料理を作ってれた。服を買ってくれた、病気の時病院に連れて行ってくれた、
お誕生会を開いて友達を呼んでくれた。
しかしそれと「認めてほしい」と言う願望が満たされるか満たされないかは別の話なのである。
子供は、何してもらっても親が「認めて」くれなければ不満なのである。・・・・・つづく
スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
凄い機会とか愛さ
凄い機会とか愛されなかった
ネットで友達などいいわよ
エロねずみチュウ太たちが、ネットで当たり前や、不満と大きい
子供と好調や、
うつ病とか作ってれた
ネットでいい子供とか、重いで人間や、周囲など
生きることに疲れた
ユウが、嬉しいのだ可哀想などを要求したはず。
2006/10/02(Mon) 13:24 | URL  | BlogPetのエロねずみチュウ太 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/04(Wed) 20:58 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。